神渕神社祭典 七宗町 当番区牛ケ洞・間見区

2017-04-18

地元の大祭「神渕神社祭典」が4/16(日)に行われました。

1ケ月前から当番区は準備や笛・太鼓等毎晩のように練習してきました。

 

祭り前日は当番区の公民館で揃いの披露があります。

それまでは山車の上の飾り物も見る事ができません。

今年は

「とり年」という事で。

羽は一枚一枚、針金にシートを張り付け毛羽立ったように立体感がありました。

その晩は「おこもり」で社長も神渕神社で待機です。

 

そして祭り当日は

桜も満開。お天気も良く絶好の祭り日和です。

大勢の来賓や見物される方々にお越しいただき始まりました。

社長は天狗さんのお役をいただき

山車の上で舞いました。

会長は伝令役。息子は笛。母は着付け。私は接待係と家族総出です。

無事大役も果たし祭りは終了しました。

 

そして次の日は衣装の片付や慰労会です。

皆様本当にお疲れ様でした。大変ですが日頃なかなかお会いできない方に会えたり

祭りを成功させようとみんなで協力すること。笑顔になれること。等々色々な事が感激しました。

 

少し仕事も御無理を言って日にちを変えていただいたりしていましたが

本日から正常に仕事をしております。

 

 

 

Copyright© 2015 七宗町神渕の長尾建設・カネジュー設計 All Rights Reserved.